FC2ブログ
サイエンスせんと何研究しとんねん!というツッコミは気にせず、『亀梨和也』を日々研究中デス☆アメリカに来たって、しつこく研究中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱中と依存の境界線

先日、ラボの廊下に貼ってあってふと気付いたポスター。

『熱中と依存の境界線』

とある先生のセミナーのお知らせだった訳ですが、
その先生は、脳科学や精神医学の立場から、
健康な熱中と病的な依存との境界線、共通点は何か、また違いはどこにあるのかについて
研究しておられるそう。
実際の公演内容を聞いていない(開催地が北海道だった)ので、
このことについては何も述べられないのですが、
うーん、なかなか興味深いタイトル。

なんだか、自分のこと言われてるみたいだなーって(^_^;)
熱中と依存は紙一重。
KAT-TUNのことが大好きで、普段は“熱中”してるわけですけど、
たまーーーに“依存”してるなぁ、って感じることがあって。
(かめちゃんが好きすぎて苦しんでる自分を、客観的に、
あぁ、今、依存してるなぁって冷静に見てる自分がいたりするの)

この先生の講演スライドがネットに上がってて、少し見せてもらったんですけど、
その中の印象的な言葉。

「柔軟性」は、熱中と依存症を隔てるひとつの因子かもしれない。
失敗を重ねたときに行動を変化(反転)させることができるかどうか。


まぁ、依存しすぎて大きな失敗をした、ってとこまではいかないけれど、
握手会に外れて、ものすごい嫉妬にかられたり、
KAT-TUNにおこる様々なことに、ショックで寝込みそうになったり、
そのことばっか考えて仕事が手につかなかったり、上の空になったり…

あくまでもアイドル、楽しく応援するのが一番!ってよーーーくわかってるのに、
それ以上に心が侵食されてるときがあるのですよ。
失敗を重ねなかったとしても、バランスが崩れているなら、そのときこそ「柔軟性」を発揮しなければ!
あくまでも“熱中”の範囲を超えない。
そのためには「柔軟性」が必要。

いやーーー、なかなか難しい。

他者配慮、思いやりの気持ちの有無は、
健康な熱中と病的な依存を分かつひとつの基準となりそうだ。


思いやりの気持ちを失ってしまう、ということが依存の基準になる。
確かに、嫉妬している時って、自分中心になっていて、相手のことや周りのことが少し見えなくなっているかも。

ただ、

生まれながらの性格、発達の早期に決定される気質も、依存症へのなりやすさに影響する。

という研究結果もあるようなので、“ハマりやすい”という素質はあるみたい。

この研究は、適度に熱中することのプラス面を見直すとともに、
熱中と、依存状態に陥ることの境界線を科学的に解き明かし、依存症治療に役立てる

ことの一端を担っているそうですが、
私はこの「依存学」というのをきちんと学んでいないし、
ここに書いてある解釈はあくまでもunyo的解釈なので、先生の本来の意見とは違うかもしれません。
しかも、では、依存(マイナス)を熱中(プラス)に変えるには…
っていう肝心の結論は、わからなかった…(^_^;)
でも、柔軟性や自己コントロールが重要なようです。


まぁ、考えすぎて追い詰めたってしゃーないし、
好きなもんは好きだし、苦しくなる事だってたまにはあるやい(笑)
“依存”はだめだけど、“熱中”は自分の人生にプラスになる。
これからも、楽しく、Happyに、KAT-TUNに“熱中”していきたいな~と思います(*^^)v



いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 
スポンサーサイト

和久井雅和は研究者

ここのところ、雑誌などはあるものの、なんだかまったりな日々(KAT-TUN事)
学会の抄録も書かないといけなかったし、実験もノンストップだし、反して私生活は忙しいデス(^_^;)

さて、先日、私の職業って、わりと特殊?かなぁ、って思ったときに、
そういや、かめちゃんも研究者役やってたなー。ってふと思い出して。

まー君の、あの銀縁眼鏡は、なかなか鋭くて、インテリ、でしたね(^-^)
白衣は意外に似合ってた。

あっ、いっつもいっつも思うのですが、
実験室出てくると、必ず白衣、出てきますよね??
(いわゆる“研究モノ”?をやってるのを見ると、色々つっこみたいところがある)
でも、案外、研究してる時って、白衣を来てること少ないです。実は。
私は、自分の服を汚したくない時と、どうしても着ないといけない時
(規定で決まってる部屋とかある)以外は着ません(めんどくさい(苦笑))
ま、普段着で実験やってても、『研究してるぅ』って分かりにくいから、
ドラマの演出上は着といたほうがいんでしょう。(そこんとこは、リアルは必要ないですね(^_^;))

話は戻って、自分と同じ職業を好きな人に演じてもらえると嬉しいってことありません?(笑)
かめちゃんが研究者!って何だか不思議でしたけど(しかも犯人)ちょっと嬉しかったです。
でも、実際には実験してるシーンとかがなくて、それはめちゃめちゃ残念(ーー;)

で、かめちゃんはお医者さんで、かつ、研究者、という設定でした。
そこで、今日は、“研究の種類”と“お金”について話してみます。

ひと言で研究と言っても、実はいろんな種類(?)があって、
私が携わってる“医学”の分野だけでも、種類によって毛色が少々違ってたりします。
分類?の一つの例として、
“基礎研究”と“臨床研究”ってのがあって、まー君のは、がっつり臨床研究やと思います。
より患者様に近い、わりと近い将来応用できるようなことや、
実際に今の医療にすぐに繋がるような研究を臨床研究(応用研究)、
すぐには結びつかないかもしれないけれど、その蓄積が将来の医学に貢献する、
もっと根源の原理やメカニズムを調べ、明らかにする、文字通り“基礎の基礎”をやるのが基礎研究です。

大きな特徴として、
基礎研究は、研究だけをずっとやっていますが、
臨床研究に従事するお医者さんは、けっこう病院の業務も行っています(今回のまー君みたいな感じ)
もちろん、どちらも、医者でも、医者でなくても行えますが、
イメージ的に、基礎に行ったお医者さんって、
病院に出て患者様と向かい合うよりも、研究をメインにしておられる感じ。

私たち基礎研究してるものから言わせると、臨床は派手でぱっとしてて成果が分かりやすい。
臨床業務をこなす中で、短い時間で的確な結果を求められますし、
また、治療の方法など、患者様をじかに対象とした研究もありますし。
でも、基礎だとなかなかすぐには応用に結びつかないことが多いので、地味で、分かりにくい。
今の医療の進歩のためには、もちろん臨床研究は即効性があって大事ですが、
長い目で見た医学の進歩には基礎研究もとても重要です。

なので、どちらもいい面をどんどん伸ばして、両方進歩していくことが重要だと思うのですがねー。
ただ、まー君も行っていたように、研究にはお金が必要です。
ほんっとーーーーに。(切実)
教授やチームリーダーの役割は、きちんとアウトプットして、国や企業からお金を獲ってくることだ。
といっても過言ではないくらい。(もちろん、裏金はだめ!ぜったい!!)

まー君のように、自分の目先の利益(地位や名誉?)のために、個人的にお金が必要、っていうのもありますが、
国家レベルで考えて、国の国家予算の中に見る、科学技術研究費の占める割合って
まだまだ少ないし、また、その中の割合も、やはり、派手な臨床のほうに傾きかけてて、
基礎でお金を獲ってくるのは難しかったりします。
研究費を獲得する、っていうのは、本当に実験をしてるものからすると死活問題で、
実際、裏金や癒着で摘発されることもあります。(だめだけど)

でも、本当にいい研究をしていればそれに対して正当な評価が下るか、といえばそれはそうでもなくて、
分かりやすく、いい雑誌に論文が載ったり、業績がたくさんあれば別かもしれないけど、
実際は、政治的な力やプレゼン能力、文章能力などいろんなファクターがあって、
とても重要な研究をしてるけれど、なかなか成果がでない実験など、続けていくべき研究が、
お金がなくて続けられない、お金がなくて実験ができないと、ますます業績はつくれない。
そんな負のスパイラルがあったりするわけです。

だから、お金は大事。
いい研究も、研究費があって成り立つ部分は大きい。
(もちろん、お金がかからない素晴らしい研究もいっぱいある)
基礎研究をしてる自分は、それでもこの研究を続けていく利点というか、
科学の進歩への利益、ってのを訴えて、予算をとってくるしかない。というわけです。

そして、まー君は、研究にはお金がかかるからって裏金をもらってたわけですけど、
ばれるのを恐れて愛する婚約者の口を封じようとするなんて、
もし本当に素晴らしい研究をしてるとしたら、本当にもったいない。
しょうがなかったんです、じゃあ言い訳立たんよ。
そんな不透明な出所のお金じゃあ、正直、研究なんてできません。
(最近の監査はきびしーよー)
たとえ私立の病院の研究室だったとしても。
まず、そんないい研究で成果をあげてるなら、裏金じゃなくても、
研究費の申請、真正面からやって通ったでしょうに、
なーーーんて、思わず現実を考えてしまったのでした(^。^;)
あはは、あくまでもフィクションにいらんこと言って水差してすみません。。。

次は、別のタイプの研究姿(できれば基礎で!)見てみたいなーーー。
役者亀梨和也、いつ見れるかなーー??


>拍手コメ 翠…さん
母様へのお祝いコメ、ありがとうございました!!
お礼が送れちゃってすみません<(_ _)>
記念にメッセージいただけて、とっても嬉しかったです~~
母も喜びます(*^^*)
今後ともよろしくお願いいたします~一緒に亀様事、楽しみましょう(^-^)


[チケット譲ります]
8/22(日)京セラドーム 1枚
1塁側52通路7列200番台
(お友達のチケットです)
ご希望の方はメールフォームか非公開コメからお願いいたします。



いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 

モデル動物 (今日はサイエンスネタ)

ひっさしぶりのサイエンスネタです。
書きたいなーと思って記事は取り込んでたんですが、
次々にカツン事が訪れるもんで、息つく暇もなく(笑)
ま、それが理想でもありますし。幸せですよね。

ところで、話はそれますが、
昨日、6月22日のカレンダーの写真、
聖亀淳の笑顔ショットなんですけれども。
これ、4月に始まってから自分的に1番かも(^-^)

かめちゃんも、今のかめちゃんとは全然違う。髪形だけでずいぶんと印象が変わるもんです。
この日めくり、届いたときにざーーーっとは見たんですけど、
楽しみはとっときたい。と思って、毎日めくって楽しんでます(^-^)
次に何がくるか、どきわくしながらめくるの、意外とハマったかも(笑)
自分の好きなショットが来ると、その日一日、いいことが起きそうです。
なにげに、過去の記念日も書いてあるので、あぁ、東京ドーム8daysから1年経ったんだなーとか、
感慨深いものも得られます。これ、ナイスアイデアですね!!(今さらっ(笑))

それでは、つづきから、どんぞ(*^^*)


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 

It's a small big world

カテゴリをちょっと改名してみました。
ネタが途切れたら書きたいと思ってたんですけど、いつも何やかしらカツン事が忙しくってσ(^◇^;)

KAT-TUNとは関係ない、そんなサイエンスネタをあえてむりくりKAT-TUNと絡めてみよう!という、
変態ヲタ目線からサイエンス、ちょっとばかしお送りします。
一応本職なんで(笑)


若干小難しく感じるかもしれませんが、わかりやすく書いてるつもりなので
ご興味のある方は続きからどーぞ(^-^)


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 

血液型 考。

今日は、ABO式血液型、のハナシ。
カテゴリは“KAT-TUNを科学する”ですけど、今日の記事は、“KAT-TUNを「非」科学する”でございます(笑)

というのも、昨日、ネイルしてもらいながら、血液型の話題になったんですね。
彼女(O型)はネイルサロンを経営していて、一緒に働くならA型がいいけど、
友達にはA型はほとんどいないのー。とか、
顧客の方の血液型は、(仕事柄たくさんの人と接しているので)だいたいわかる、という話になって。

ABO式血液型。
(エセ)科学者のunyoとしては、血液型ってのはあくまでも遺伝型の一つで、
AもしくはB抗原が「ある」か「ない」かだけのことであり、
今のところ、脳の中でその人の性格が作られるときにその抗原が影響を及ぼすという科学的根拠はないので、
「血液型」と「性格」のはなし、科学的根拠のないことを堂々とやるのはどうかと思いつつσ(^◇^;)
まぁ、KAT-TUNを「科学する!」って言わないならいっかー。と思ってエントリーしてます。

あまりにもだらだらと長いので、たたみます(^。^;)


☆これらのブログランキングに参加しております☆
↓1日1ぽちっと、いただけると励みになります!!
ジャニーズブログランキングにも参加始めました!是非クリックお願いします!!


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 
unyoとは...

unyo

Author:unyo
関西在住、不良研究者、unyo(うにょ)といいます(^-^)

研究者だって、
おしゃれもすれば、恋もする、
ジャニーズにだってハマる(笑)
ということで、研究対象を「亀梨和也」にして日々研究中。

「なんで亀梨和也?」という命題に答えは見いだせず。
いつか解明できる日が来るのでしょーか。

長いばっかりで大したことは書いてませんが、よろしければごゆっくりどーぞ(^-^)
KAT-TUN大好き、ジャニーズ大好きな方、ぜひぜひお友達になってくれませんか?
一緒に語り合えるお友達を募集中です!!

最近の記事+コメント
いらっしゃいませ。
今までの訪問者
ごゆっくりどーぞ。
現在の閲覧者数:
Mail to unyo
メールフォームです。お気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。