FC2ブログ
サイエンスせんと何研究しとんねん!というツッコミは気にせず、『亀梨和也』を日々研究中デス☆アメリカに来たって、しつこく研究中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HEY!3&パナ会見&新潟ネタばれ追加

今日のHEY!3!!
WHITE & LOCK ONメドレー
お友達とメール&ツイッターでつぶやきながら鑑賞して判明!
関西地区は20時からだったんですが、やっぱし関西は編集してあった~(+o+)
トーク部分はばっさり梨(泣)
関西~~~(+o+)
残念です...
お友達が救済してくれて、ほんとによかったです♪

でも、曲!!
めっちゃくちゃめっちゃくちゃかっこいい!!!!!
WHITE聖のラップから始まってびっくりしたけど、
黒KAT-TUNで白WHITEいつもと違う趣が余計にかっこよさを倍増させてました!

てか、久々に、「キターーーーーー!」ってなりました
LOCK ONも、1番ソングshowの時より数倍かっこよかった。
ゾクゾクしましたもん。
カット割りとか、音響とか、全てがハマってたなぁ~

最初のラップ後のぶしゅー!ってなるところで、きよし師匠がおぉ~って感じで驚いてはって、
その後もおくちぽかーんで見てくれてて、それが私は嬉しかったです~~
「師匠、見て見て、これがKAT-TUNですねん、すごいでしょ、かっこよいでしょ?」
えっへんみたいな気持になれた(*^_^*)
それくらい、いつもの圧倒的なかっこよさが出てた気がします。
こないだライブ行って自分の感覚が活性化されてるのかな?
だいぶ反応しちゃいました~♪


パナは、シェーバーじゃなくて、ヘッドスパの新作発表会見でしたね。
ちらっと映った、マッサージャーつかってあへ~ってなってる亀ちゃんがキャワ☆
衣装もさわやかで、ほんとにカッコよかったですね~♪
パナさんのHPに映る亀梨さんも絶品!素晴らしいです。これはCMが楽しみです~~


新潟ネタばれ(今回は特にパンフについて)なので、つづきから書きますね。



<譲ります>
3/5(日) 京セラドーム 3枚





いつもほんまにありがとうございます!!すごく励みになってます!!
↓1日1ぽちっと、よろしくお願いします(*^^*)
ジャニーズブログランキングに参加してます!是非クリックお願いします!! 


新潟のあのまとまりなく分かりにくいレポにも書いたのですが、
とにかく今回の印象が、「大人の階段のぼっちゃったKAT-TUN」だったんですよ。
それはそれは、本当に今までと違ってて。
がちゃがちゃギラギラごりごりのKAT-TUNが好きだった自分にとっては、
“慣れるのに時間を要する”と思うライブだって。
もちろん、Jr.がつかなくなってプロのダンサーさんとプロのバンドさんがついて。
そして衣装も、私はすごく好きだけど、今までとは全体的に雰囲気が違う。
(MC後に着る、今回のロゴを全体的にちりばめた5人全員違うデザインのジャケットが超かわいいの!!
特に亀ちゃんの柄♪)
同じごちゃごちゃでも、やっぱりどこか大人なんですよね~
どピンクパンツに赤とか真っ赤にグレーのパンツとかとにかくどぎつい色遣いもそのデザインで素敵に見える。
前回のオープニングみたいな衣装は、まぁ、ネタコーナーのサムライさんくらいなもんで(笑)

今回のライブは、今までの感じ(特に女王コンとかNMPとか)が好きな人にとっては特に、
好みの別れる感じじゃないかと思う。
完全に5人になって初めてのコンサート。
今までとは何かが違う。
KAT-TUNの過渡期を見ている気がして。

…で、今朝夜行バスで帰ってきて、やっとパンフをあけたんですね。
今回のパンフ、いつもより小さくて、読みやすいサイズ。
中の写真もすっごい素敵。とくに最初の方のザラっとした質感の写真たちが好き。
…で。。。。
中身読んでびっくりした。

Talk of KAT-TUN Episode 03

詳しくは、ご自分の目で見て欲しいので書きませんが、
とにかくびっくりした。

そこに書かれていたのは、メンバーの今回のライブへの想い、
どんなライブにしたいか、そんなビジョンやその制作過程が書かれてて。
中ほどの亀ちゃんと聖のコメントに、
「( ゚д゚)」
ってなりました。
だって、自分が感じたその“大人なKAT-TUN”というか、その“違和感”ってやつが、
“正解”だったから。

そこに書かれているままの感じを自分が受けたんです。新潟で。
それはつまり、彼らの思った通りの感覚を自分が感じられた、
大正解の感覚だったんだ、ってことで。

メンバーが届けようとしてくれたものこそが、「これ」だったんだ。って。
そう思ったら、読む直前まで感じていた、このライブに対する“違和感”がすーーっとなくなって。
あぁ、これでいいんだ、
“この”ライブをそのままに楽しめばいいんだ、それを受け止めることがメンバーの望んでいることなんだ、
とわかって。
「ちょっとまだ慣れないな」って思ってた自分がいなくなって、
かえって正しく受け取ってた自分がちょっと誇らしかったりして。
ま、それはKAT-TUNのおかげなんですけどね。
嬉しくなって、次のライブががぜん楽しみになったんです。

次は余すことなく楽しむから。
1回目はお互い様子見、ということで。
手探りでちょっとずつ、お互い慣れていって、育てていって、いつか最強のライブにしたいなーって。
(今もそうだけど、常に毎回最強を更新する感じ!?)

いろんな想いの中にあるライブツアー。

今まで以上に愛着がわいて、楽しみになりました。

あ、ちなみに、今回のツアーグッズ、デザインがとにかくかわいい♪
思わずバッグ(私は断然黒派!)、Tシャツ、ヘアゴム、ばんそうこう、買っちゃいました。
とりあへずは一番欲しかったものだけ。
どれもオススメですし、あとパンフもぜひ買ってください!
アイデアがいっぱい詰まったグッズ、メンバーの想いを感じてくださいね♪


あと、これは現実的な情報。
私、今回は幸運にもAブロに入れたんですね。
でも、なんと、“8割和也のおしり担”でした…orz
花道横だったんですが、私たちの横を通るときだけ、必ず反対側の花道の方向いてるんですよ。
なんでや!(笑)
そして、今回は変形十字形の外周で、外周の外にはブロックはなし。
外周は十字の中心のところまでで、そこから後ろへの異動はトロッコかムビステ。
あとは、中央だけは、ちっこいバクステまで花道がありました。

今回みんなが言うように、5人ダンスがとっても多くて踊りまくってくれてるんですね。
私、スタライとかgive me3とか、まだテレビで披露されてないダンス見るのがすんごい楽しみだって。。。
でも、そのほとんどがムビステ、センステ、バクステで行われてて、
前のスクリーンだと個人を映すから、結局引きの画でダンスを見られず…
すっごく残念でした…

そして今回はMCも途中までセンステでやっててすごく観難かったし、
後ろはトロッコとかいろいろ、ふれあえる感じでした。

もちろん今回のこのような演出は、彼らが“敢えて”やったことはわかってるんです。
後ろのお客さんにももっとふれあいたい、近くに行きたい、
真ん中真ん前だけが得をするというのはだめ、そういう配慮なんです。
まぁ、完全に均等にくまなく廻ることは難しいとは思うし、
それはよく理解したうえで、ごにょごにょっと言うと、
「今回はAブロだからってそんなにおいしいとも限らないよ~てか、むしろ後ろの方がいいかもよ~」ってこと。
ダブった時とかはちょっと考えた方がいいかもです。
(もちろんAブロだと花道とか通った時近いけど、反対側向いてたらお尻しか見られないしね、
こればっかりは運だからなんとも言えないしね)
会場によって、また今回の初日終わって変更あるかもしれないし、まぁ、参考程度に(^_^;)

私は多少遠くても引きでダンスが見たかったなぁ~、という思考の持ち主なんで、
そんな印象を受けました。
スポンサーサイト
[ 2012/02/13 23:17 ] KAT-TUN KAT-TUN (TV) | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
unyoとは...

unyo

Author:unyo
関西在住、不良研究者、unyo(うにょ)といいます(^-^)

研究者だって、
おしゃれもすれば、恋もする、
ジャニーズにだってハマる(笑)
ということで、研究対象を「亀梨和也」にして日々研究中。

「なんで亀梨和也?」という命題に答えは見いだせず。
いつか解明できる日が来るのでしょーか。

長いばっかりで大したことは書いてませんが、よろしければごゆっくりどーぞ(^-^)
KAT-TUN大好き、ジャニーズ大好きな方、ぜひぜひお友達になってくれませんか?
一緒に語り合えるお友達を募集中です!!

最近の記事+コメント
いらっしゃいませ。
今までの訪問者
ごゆっくりどーぞ。
現在の閲覧者数:
Mail to unyo
メールフォームです。お気軽にどうぞ☆

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。